2018年08月26日

スポーツの中に見る女性ならではの・・・おしゃれ・生理

IMG_8623.JPG
アジア大会の女子マラソンが早朝にスタートしました。

日本選手2名に託されたメダルが、、
メダルはさておき納得できる走り方を、、、

解説はあんまり耳障りのないものがいいと思われるので、高橋尚子さんはとてもかわかりやすく情報も多いので、聞きながら観戦するのが楽しみになります。

27度でスタートし、これから上昇するのですが、東京でもたいへんだろうな・・・

都知事が打ち水?とか、これは土にしみ込んで効果が上がるのですが、コンクリートでは、しみこまずすぐに乾き、水蒸気でムシムシではないかと?????

選手が19名でスタートしたけど、途中棄権があり12名になっています。
給水は少ない人数なのでそれぞれの応援から受け取るようになていますが、脇に出るタイミングが難しいのか???
海外の転倒選手が見えました。
もちろんすぐに立上がって・・

同じところを回るコースはもう半分走りましたが、ゆとりありそうな様子が見える日本選手。
昔のユニホームから見ると肌を多く出し、かつては恥ずかしかったお臍も出して・・・
パンツも水着のような短いものなどずいぶん変わりました。

スキージャンプの高梨選手のまつげをバッチシつけた目の化粧が印象的ですが、彼女はこれでスウィッチが入るんだそうです。
マラソン大会前のインタビューに見た選手の化粧やアクセサリーはこの暑さには汗で不快になるのでは???
すっぴんで大会にはその様子は見られず、、、、

女性は体調がこの時にどうなるか??
最初は下痢かと見えたのですが、増田明美さんの解説から分かりましたが、過去には生理の経血が足を伝いながら、給水の水を足に流しながら走った選手を思い出します。

学校のプールでは入水は水圧で流れ出ないという、医学上問題ないので見学の理由にならないという学校があります。しかし、水から上がると経血は伝うので見えますが、ホースで流せばいいとか??
これ、女性の心理を考えるとどうなんでしょう??

だんだん暑くなってきたそうですが、昨日の男子金メダルの井上選手が水を渡しながら、アドバイスしてるのがすごく勇気をもらえるのでは???


posted by fusako at 09:40| 日記