2018年09月29日

議会ののど飴

「のど飴」で議会を退席に。
懲罰まで受けた議員のことで全国の女性議員メール交換でもいろんな意見が飛び交っています。

単に飴をなめていたのでは品位にかけるでしょう。
体調が悪く咳が出ないように、のど飴を口に入れていたというが、事前に申し出しておけばよかった。
演台に水さしがない議会であったというが、それなら、事前に断って水を持ち込めなかったのか。
飴を発見し発言を止められて、謝っていれば大ごとにならなかったかも、それ以上に安易に譲れないことで許しがたいことがあった?・・・
登壇まで口の中にあった飴を、登壇時には口から出すべき、しゃべりにくいでしょう。
咳がひどいときはマスクの下で、のど飴をいれているという方もある。
飴以外のスプレーの対応ができなかったのか。
女性はいつもいじめられがち、穴に入らないように、落とし入れられないようにしているというベテランさん
女性議員を標的にした「懲罰動議」では・・・

タバコを止めようとして、また、口のにおいを消すために嗜好品?使う方もいますが、会議中ならどうでしょう。

この飴のことは、その時の現場にいない者がどう書き込んでいいかもしれないので、メーリングに書いてませんが、見るだけでそりゃー沢山のいろんなご意見です。
posted by fusako at 16:28| 日記