2018年10月28日

近所のお節介か?

IMG_9097.JPG

自己研修に大阪へ行く予定でしたが、所用で今日の予定を変更に・・

議会閉会中は自分の活動や、研修に時間を使っています。

いいお天気です。天気予報がきちんとわかるので久々にお布団干して出ます。

昔は雨が降ったらご近所さんに竿を軒下へ入れてもらったり、洗濯ものを取り込んでもらったり、
今は触っては嫌がられると聞くことがあります、しかも手の届く場所に干していないですし・・
自分の肌着等々を見られて触られるのは抵抗、拒否ですね。・・・

いろんな考えや価値観が異なり意識の違いから過去の考えを引きづっていては、今の時代にはそぐわなくなってきていることを認識していかねばと・・・

お米を田んぼに干していた時代では、雨がこぼれると近所が皆駆け寄って取り込んでいました。
遅い作業には掛け声も掛かるなど、そんなこと今では考えられません。
米だけではなく下に敷くムシロ・コモも足で蹴って巻いて、小屋へ・・・・
懐かしいけど、今このような他人様の家の仕事を手伝うこと気軽にできる???

posted by fusako at 09:41| 日記