2018年10月31日

自分を殺してまで

DSC_1044.JPG 立ち枯れのアジサイ

朝ドラの後の番組をチラ見しかしていませんが、抗うつ薬の話でした。

長く病む女性漫画家さんの声
普通の女の子を要求された漫画、普通の女の子が見て面白いというものをかけ???
あんたは普通の女の子ではない

編集者の要求に自分を殺していくのかと、そこから悩みが始まったようで、
ここでテレビは見られなくったのですが…

私も若い頃は婦人服関係では自分の思うデザインは起こすことはできませんでした。。
市場調査や取引先の店頭にいる販売員さんらの声をもとにし、売れ筋のデザインを起こして、売り場に着せるイージーオーダーの見本のパターンを作成していました。
やはり企業にとっては利益が一番ですから、デザイナーは苦慮することは多々ありました。

その当時は、ここで自分を殺してまではと感じませんでした。
仕事中は私服ですので、自分の個性を出せていました。

今では無難なものを公務には使っていますものの、私用では着ることを楽しんでます。

心を病む要因は複雑化しています。その人に抱えることはその方にしか理解ができないこともあります。
そっと寄り添うことが大事かと・・・

鬱から自殺につながる方も残念なことにあります。
自殺対策の協議が昨日文教厚生委員会であり傍聴しましたが・・
posted by fusako at 09:19| 日記