2018年12月24日

土地開発公社 烏丸半島を活かす

IMG_9470.JPG

いつものようなサイクルで生活してますが、暮れはあわただしく感じます。

明日、土地開発公社の理事会に出席します。9月から土地開発公社の理事に就任しています。

過日報道された烏丸半島の議案です。

議会への説明もありましたが、水資源機構と県、市が約30年にわたり協議を続けたが、リゾート開発計画などが頓挫してきたものを、市が都市計画マスタープランに沿い有効に活用するということです。

都市計画マスタープランで「レクリエーション地区」とされ、市は宿泊や飲食などができる施設の整備を想定。今後、不動産鑑定に基づいて購入価格を算定する。契約を結べば、公募型プロポーザル(提案)方式で業者を選ぶ方針ということです。

30年の協議でも進まなかったのですから、また、この土地を塩漬けにしないように、草津の北にあるこの地を活かさなければなりません。
中心市街地からここまでつなぐインフラ整備等々、課せられたものが大きいと思っています。
posted by fusako at 10:22| 議員活動のこと