2019年01月10日

質問の入力作業を

インターネットの不具合で、議会の録画をしっかりと聞けませんでした。
議会の議事録がなかなか掲載まで時間がかかっているので、自分で作業しHPへ掲載しています。

私は録画を見るのではなく、議会がすめば録画を聞いて全文を入力しています。
それを私の「宇野ふさ子ネット」の議会の記録へ掲載しています。
録画を見るより全文は早く見られ、しかも聞き取れないところは文言の方が分かりやすいです。

11月議会の質問は12月5日に登壇しました。
この録画が議会のHPに出たのは12月25日ですから、暮れでとてもパソコンに向かう時間がありませんでした。

今日やっと午後はじめてこの録画を聞きましたが、何とも自分のものを見るのも聞くのも言いようがなく反省しきりです。
毎回ですが、子どもらがいつも指摘することが相当に当てはまっています。
口調もこわばった表情も・・・何度立っても緊張はしていますから。

パソコンの集中作業で登壇50分間の全文を入力し終わりました。
こんなに早くできるようになったのは、今までにありません。
パソコン作業は日々慣れることではないかと痛感しています。

議会はタブレット使用になり、会議は機器対応になっていきます。
紙がなくなり、タブレットにもメモもします。
これからの議員さんらはできる方ばかり??

国会議員さんがインターネットや、スマホ対応が出来なくて、また役人に書いてもらったものを読むだけの大臣がいるとか??

情報はインターネットが使えなくては、不自由です。
連絡も秘書がいるとしてもさてどんなもんでしょうか・・
posted by fusako at 18:15| 議員活動のこと