2019年01月14日

追悼!市原悦子さんが生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い

DSC_1077.JPG

芸能人が政治を語ることはタブーとされ干されることがあります。

でもそれが政府寄りならなんでかしら許される?受け入れられている?

大女優がまた逝去されました。
このところ、樹木希林さんなど個性派で演技はとても素晴らしい方々が・・・。

語りは本当に癒されましたし、常の言葉にも納得できるものでした。
私より少し上の女性ですが、次のようなことをおっしゃっていました。


〈ひもじいことの辛さ、ものを大事にし、感謝する。自分のすることに責任感を持つ、すべての人間の原点になる情感を、そこで学んだ気がします。

 あの頃、今の自分ができたと思います。

たくましいというか、案外へこたれないというか。自分のことは自分でする。
自分にも周りの人にも世の中にも、あんまりガタガタしない。

欲がなく、目の前にある仕事を丁寧にやるだけで満足する。その日食べられて、大事な友達が数人いて、楽しく身体を動かしていればいい、ちょうど「都合のいい」女が、その頃にでき上がりました〉
posted by fusako at 17:43| 日記