2019年01月19日

公共施設の水が飲めない???

草津市の水道水は安全です。

そのまま飲んでも大丈夫、山田の浄水場へ見学に行って学習をしてからそれまで使っていた水道の蛇口の器具は取り外しました。

フィルターの取り換えをしないとカビが来たり、器具の掃除をきちんとしないとかえって不潔になります。
と知ってからもうかれこれ何年になるでしょうか。

イベントの時には市販の水と草津の水道水の飲み比べのコーナーがあります。
試してくださいましたか?さて皆さんはお分かりになるでしょうか??
DSC_1053.JPG

DSC_1052.JPG

アミカホールの水をそのまま飲まないでください、そのような掲示が、湯沸かし室とトイレに貼られ、市民からの声で担当課へ行って対応していただきました。

市役所の本管へ来るまではきれいな水が来ています。
そこから分かれて本庁舎他等々へ流れるのですが、流れが遅く使う量が少なく、流れが止まる時間が長い、アミカホールは水の拠点(本館)から遠くなり、水の検査では殺菌効果が落ちています。
ぎりぎり、いい日もあれば検査の数値が悪い日もあるので、飲まないでくださいと貼り紙をされました。
知らないで飲まれた被害は今までにありません。

その後の対応では、アミカホール受付にきれいな水(ウォーターサーバー)を置いて、必要な方はお申し出ください提供させていただきました。

他市でも同じケースがあります。節水は必要ですが、本庁との間に殺菌用の機器を設置するよりも少しづつ流すことの方が安くつくということで、当分様子を見ながら安全確保に努めていくということです。
posted by fusako at 15:59| 日記