2019年03月10日

気になる 幼稚?溜口?

まだ、梅があり椿もあり、この雨で落ちるかももうやだ〜(悲しい顔)
ずいぶん暖かくなって、暖房は付けたり消したり。

IMG_0024.JPG IMG_0025.JPG
椿の花にサーカスのような体制で首を突っ込んだヒヨドリ

IMG_0027.JPG 
暫くして同じ花にメジロが来た



私たちは言葉で思いを伝えています。
このところ感じることが多々・・

やさしい対応をされているつもり?
親しさ込めていますよ・・と勘違いからこうなるのでしょうか、幼稚な対応や溜口が気になっています。

高齢者に分かりやすく話しかけていると思っていらっしゃるのか?くだけた空気をと思ってでしょうか?
「○○です・○○します・」の口調ではない、
親しみ持って固い人ではないよ、とか何かあるんでしょうか?
大勢の前で、このような言葉の使い方は意外です。

イントネーションやアクセントはここら弁(草津弁)で気になりませんが、上から目線の
そして、また草津ならではの言葉?

せーへんのかい・・・  しないのですか?
あかんやんけ(あかんで)・・・  だめではないですか?

それと「らった」が気になっています。
してらった・いうてらった   など限がないくらいあります。

本親しい中ならともかく慣れてくるとでしょうか、場所によって聞きづらい時があります。
何が言わせるのでしょうか、そんなことも感じますけど・・。
posted by fusako at 11:16| 日記