2019年04月02日

大人の閉じこもり 自立(自律)心不足なの??

IMG_0258.JPG

今朝も寒く、ゴミ出しに行くとき風が冷たく感じました。

異動の時期で、幼稚園や学校からご挨拶にお越しいただいても、留守がちなので恐縮しています。
新しい場所でご活躍を期待とお祈りいたします。

最近言われる40歳から50代の方々の閉じこもりが報じられていることで、昨日、話題になりました。

「自分で稼がないで親の年金で家でいるなんて、自立して出ていかんの?甘ったるい!!
私なら、自分が出ていくか放り出すか、もう大人なのに・・」

大変厳しいご意見の方がおられます。しかし、中には、働く意思がない方もいるかもしれませんが、いろんなところへ研修していますと、苦しんでいる方の方が多いと感じています。

この年齢の方は、就職難でしたし、職場には今ほどパワハラを禁じる程の空気もなくて、ストレスだらけであったと思います。
再就職は35歳が過ぎるともう電話対応だけでも難しく、まして40歳以上にはほとんど枠がありません。
就職できても正規ではなく、収入が低くて男性も女性も結婚は考えられないとおっしゃいます。
仕事がなくお金がないと、悶々と家にいて、肩身が狭いことから悩んで鬱になる方も少なくありません。

閉じこもりの方に寄り添うことを察しないでは、厳しい言葉を捨てるのは簡単ですが、支援には何もなっていないと思っていました。

いろんな集まりに行くと、複雑な事情を抱える方々がいらっしゃいます。
その方にとって何が一番暮らしやすいか、どんなことに携わっていれば、落ち着て安心な職場なのか、見つけるまでに時間が要りますが、温かく見守っていけるといいと思いました。

posted by fusako at 10:06| 日記