2019年04月03日

膏薬(こうやく)の効き目

今県議選の真っ最中。

「あんまりやかましないな・・・。」とおっしゃる方がいらっしゃいました。
市内には5人の候補者ですから、市議選と違って数が約4分の一ですので、街宣車は少なく比較的静かかも・・。

電話がかかってきても、着信番号を見て出ないとおっしゃっていますから、効果がありません。
電話作戦は迷惑がられているのでしょう。

しかし、まったく逆の考えの方も中にはいらっしゃいます。
「電話もしてこんと、挨拶もなしで入れてくれなんて・・・・云々」怖っ!!

候補者の広報が届きました。私はこの作成にはとてもエネルギーを使います。
その人らしさと言いますか、何をしたいのか、何を伝えたいのか??

過去の経歴や、現在の団体代表を羅列すれば、何かを受け取っていただけるかも、
どなたかがおっしゃいましたが、膏薬こうやく(公約)の効き目ではないのだからと。

膏薬(こうやく)の意味が分からない人には、この冗句は通じません(笑)

私は多くの団体代表は皆降りて出馬しました。
売名行為の規定にはまらなくとも、そのように取られかねないと避けました。

その上その市民活動団体が、政治活動とは別で私個人を推薦していませんから・・
今は、私も一メンバーとして活動は続けています。

代表であっても、先に予定が組まれていても、副に任せて公務優先が議員の仕事と思いますが・・・・
また、市の補助金をもらう団体の代表に、議員が代表に就くことはにふさわしくないと思っています。

大事な一票をしっかりと適任者を決めて投票していただきたいです。
posted by fusako at 09:24| 議員活動のこと