2019年04月05日

ご迷惑をおかけしてます。

選挙活動もあと明日のみ。

笑ってる場合かとお叱りを受けるかもしれませんけれど、某さんのブログで思わず「くすっ」声が・・・。

このところ毎日選挙カーが走り抜けていく。人影もない住宅地には候補者の名前の連呼と、何をどうがんばるのか不明の
「がんばります!」の声が虚しく響いている。間が悪く出くわしたりすれば、満面の笑みで
「あたたかいご声援をありがとうございます!」
などと叫ぶ候補者もいる。それがたいてい、当選してもらいたくないと思っている人であることが多いのは何故か?


街宣車は、ご迷惑をおかけしてるんです。でもマイクを使って走ることは期間中は許されています。
しかしこの使い方ですが、毎日事務所から出るとき、帰ってくる時も実は気を使っています。

出るときには大方
「事務所のみなさまお見送りありがとうございます。ご近所のみなさま連日申し訳ございません。今日も元気にいってまいりまーす。」こんな具合に出られると思います。

私は事務所からしばらくマイクを使わないで出てから使います。
帰る時も近くではマイクを切りますので、事務所の方のお迎えはありません。

「宇野さん、車出してるか??」そんな声を聞きましたが、本当にご迷惑をおかけしながら選挙するのは心苦しいです。

明日一日の頑張りですが、何をどうする??

市議選は暑い9月です。もう、頼みに?各戸別に歩く??議会報告?を配る?
「そろそろ選挙が近いの???か」と尋ねられます。
6月議会中でも、動く方は今迄もありましたから・・・

私はなるべく名前の連呼を避けたいのですが・・・「うちとこらへ来てなかった」と電話をいただきますから・・。
車を止めて短時間でも訴えることを繰り返してきました。さてどっちがどうなのでしょう???

posted by fusako at 11:57| 議員活動のこと