2019年04月09日

中学校入学式

午後高穂中学校の入学式

行く途中の桜に魅せられてカメラにバッシャー
IMG_0412.JPG IMG_0413.JPG
次の雨で大丈夫かな?

大方の生徒が大きめの標準服で、式場へ・・
セーラー服の胸当てのマークは学校が異なれば、この部分だけの修理ですみます。
かつては、男子の学生服には胸に刺繍のマークが入っており、取るには大変で、生地を傷めることもありました。今の男性の服には刺繍がなくなっております。

この改善は、約30年前にPTAで校則検討委員会の中で考えました、、
そしてまだ改善されていないのは、カラーの丸みはまだ残っていました。
転入してきた時、学生服のカラーの取り換えにその頃でも3000円位かかっていました。
標準服に近い物であれば、着ていっていいのが原則ですから、修理しなくても使えます。

IMG_0425.JPG

新入生316名の呼名では、小学校は男女ともに、「さん」付けでしたが、中学校は「あいうえお」順の名簿で氏名だけでした。
在校生602名、教職員70名の市内一番多い学校となりました。

校長先生の式辞では、校内にある石碑と、壁に掲げた内容をかみ砕いてお話されました。
また、家族について、今日から高穂のファミリーですと。。。
ファミリーのスペルの頭文字のご説明がありました。

IMG_0429.JPG IMG_0428.JPG

一年生の宣誓では、希望と不安がありながらも、ドキドキウキウキ、部活も勉強もさーやるぞ、、、そんな士気を感じました。
中学生活を謳歌してください。
IMG_0420.JPG

保護者さんの席はいつも通りいっぱいの方々でした。娘の同級生もご夫婦で、小中学校の両方でお会いしました。
おめでとうございました。


posted by fusako at 22:48| 日記