2019年05月28日

突然の路上襲撃

平日の朝に起こった痛ましい事件。

「いってきまーす」
「車に気を付けてね・・・」多くの皆さんのご家庭で送り出す様子が浮かぶのですが、一転して、違った姿で帰宅になるとは・・・

怪我した方や、茫然と声も出せないで、放心状態で立ち尽くしていた小学生らの今後のケアーをどうする?

ニュースを見聞きするだけでも、こわくて、、、
こんな状況では誰もが立ち向かうことはできなかったでしょうし、路上で凶器を振りかざすのでは、どうもこうも安全確保には困難です。

交通事故では、道路の改善等対策は大津ではされていますが、
これ以外にこんなことが起きました。

なぜ「ぶっ殺してやる!」になったのか、思想的なのか,心病んでいる?恨みの的が何かあったのか、自死を求めてか?
ひっそりと自死でさえも、迷惑をかけないとはいかず、、、不特定多数を切りつける?とは・・・

最近の悲惨なニュースが多くて心穏やかになれません。
とても響いて具合が悪くなることもあります。

まして現場にいた方々の恐ろしかったことは、はかり知れません。
言葉にならないと思います。
何をどうしたらこんな事件は防げるんでしょうか?
posted by fusako at 12:39| 日記