2019年05月30日

町内会脱会 未加入者のゴミ出し

ゴミ集積場へ少し距離があり、重いものは一輪車や手押しで出しています。
今は元気で歩けますし、物によっては家族の助けも得られます。
本の近所に隣組の集積場がありますが、そこへは出していません。

今日出会った方が、
「家の近いところへ出せるといいのにね…」とおっしゃいました。
「その集積場の掃除当番と修理代の負担をして、そこの方々と話が合えば出せるのでは???」
「そうなんですか?」

基本市の回収は、市へ申請した集積場へ取りに来てもらいます。市民(納税者)の出した生活ごみはその自治体が収集するようになっていますので、その出し方は各自治体では異なっています。

その方曰く
「使用する人が掃除や負担するなら、別段、組の枠でくくらんでも、利用者で集積場の管理を決めればいいのでは??ゴミと町内を離せばいいじゃないですか」

「何と、話をよく理解していただけるんですね・・・。ちゃんとわかってくれはるんですね」
「分からん人があるんですね?」って・・・

町内会は、入会の選択肢があります。任意の町内会を脱会して、「集積場の修理負担と掃除もします」と言っても、その場へゴミを出させないところがあります。
未加入となって困って行政へ行かれています。
ゴミ担当と町内の調整も困難なことも聞きますが、日々の生活権にかかることです。
これは全国的にもこの問題があり、訴えた方があり、生活権にかかり自治会が負けています。

ゴミ収集の件では過去には議会でも質問に立ってきています。また、担当課とも話し合ってきています。
posted by fusako at 10:39| 議員活動のこと