2019年06月11日

タブレットの導入

IMG_0961.JPG

近隣市の議会の研修会の様子が、今朝の京都新聞に掲載されています。

議会改革をテーマにして、議員の資質向上や政策立案能力の向上を目的に・・・

政治倫理条例制定や、タブレット端末導入が評価され昨年の「議会改革度調査」ランキングの順位を上げたとのことです。

政治倫理条例制定でそれに沿うことは当然ですが、政治倫理以前に私たちは、まず人として、市民としての言動にもきちんとしていることが求められています。
メディアに取り上げられる国会議員のおかしい言動で、地方議員の縮小版のように厳しい目を肌で感じています。

税金を使うタブレットの導入が評価されていますが、皆さん使えていらっしゃるんでしょうか。
それを使えないのなら、使えるように個々人の努力が必要です。
誰もが、得て不得手はありますから、使いこなせるまでは自分で印刷して会議に入るなど、工夫することで補うものと思っています。

草津市議会も今議会から議場への持ち込みが可能となり、タブレットを活用しています。
見るのが主ですがメモの書き込みもできます。

「私にも写せます!」過去にこんなカメラのコマ―シャルがありましたが、
「タブレット私にも使えてます」・・・です。

今までは議会中は重い量のある資料を持ち歩いていましたが、楽になりました。
資料の配布や連絡も個人のスマホでなく、このタブレットに入るようになりました。

タブレットを家に置いたままとか、会派の部屋に置いたままでは、電源を入れておかねばなりませんし、連絡事項もここに来ますから、見ないと情報確認が遅れます。
非常時の議員の確認や、遠隔の議会も可能になりますから・・・。常に携帯が必要と思っています。

今私は、スマホとタブレット、パソコン(家用と携帯)議会のタブレットを使っています。


posted by fusako at 11:36| 議会のこと