2019年06月19日

IT活用で迅速に道路補修

本市では、市内の道路、河川、不法投棄、屋外広告、緊急時の不具合箇所について、スマートフォンのアプリから市の担当課に通報することで、場所の特定や、報告された写真を見て不具合箇所を迅速に把握できるシステムを運用しております。

大津市でもスマホ撮りで、市道修繕をされるという報道が出ています。

今は機器対応で迅速に優先順を付けながら、補修しています。

地域に議員がいないと道路等がよくならないといった昔の「溝蓋議員」と言われた時代はもう過去のことです。

議員を地域から選ばないと・・・・
まだこのような意識があるのではないでしょうか。

議員の口利きで何かができるとは???

データーを取り、解析し、検討し改善します。また、市のデーターをオープンにしていますので、活用もしていただけます。
posted by fusako at 21:24| 日記