2019年06月21日

上から目線  「一人自慢の誉めて無し」

IMG_1022.JPG

評論家?が多い現代社会の空気
価値観が多様な中では「常識」の定義が違うので,以前から「良識」の文言を使って動いています。
「正しいもんが勝つんやで!!!」周りの方がおっしゃいます。
勝ち負けや、損得ではないけれど、自分の想いをつなげて、動きやすい活動に尽力したいと思います。

昔の高齢者がおっしゃったように「一人自慢の誉めて無し」の行為はよく見て考えると、到底受け入れられないことが多いです。
「一人自慢の誉めて無し」とはうまく言ったもので苦笑してしまいます。

私も自分の振りを見つめる気持ちをいつも持ち合わせていたい。
謙虚にしかも、筋を通したスマートな言動は気持ちが良い。
必ずしも自分が正しい事ばかりでもない上に、高圧的な空気では、呼吸困難になり動きにくいです!!!
posted by fusako at 12:26| 日記