2019年06月26日

お客様への接遇は

IMG_1088.JPG

接客態度いかんでその施設のトップの姿勢が見える気がします。

しかし大きなところでは組織内の末端まで行き届かないことが多々あるのでしょう。
そこには働く個々人の資質で挽回できることもありましょう。

先日某病院で検査を受けることになり出向きました。
首の血管のエコーを受けたのですが、その時、ベットに寝て運悪く咳が出て止めようと思うとさらに続いて出ました。
話すのは無理なのでハンカチで口を押えながらこらえてますが、出ます。
でも、待ってもらうことなく続けられたので、身体が動いてるけどできるんだ。。。そう思っていたところ、
「つばを飲み込まないでじっとしていただけますかexclamation×2・・」
今こんな状況でできるわけないでしょう‥そう思っても声が出ません。

病院は不安気味で検査受けるときがあるのに、なんで対応がこんなのだろうとちっ(怒った顔)・・・

終わった時に検査員の女性に
「お手間かけました」謙な顔で
「・・・・・・・・これをもって会計へ行ってください」
こんな対応でした。面倒な…とでも思ってなのでしょうか。私は気分がよくありませんでした。

結果は大丈夫でしたのでほっと、ホットです。
posted by fusako at 22:12| 日記