2019年06月27日

本庁舎敷地内全面禁煙


草津市のHPより

令和元年7月1日から本庁舎敷地内全面禁煙
 健康増進法の一部を改正する法律(平成30年法律第78号)が成立し、受動喫煙対策が強化されました。望まない受動喫煙の防止を図るため、多数の者が利用する施設等の区分に応じ、当該施設等の一定の場所を除き喫煙を禁止するとともに、当該施設等の管理者が講ずべき措置等について定められました。
 これを受け草津市では、生涯にわたって一人ひとりが自らの健康を大切にし、心も体も健やかで幸せに過ごせるよう、平成28年に健幸都市宣言を行っており、本市の行政機能の拠点である本庁舎において、健康増進法を遵守し、率先垂範するとともに健幸都市づくりの推進を図るため、令和元年7月1日から本庁舎敷地内(さわやか保健センター、アミカホールを含む)を全面禁煙とします。
 皆様の、御理解と御協力をお願いいたします。

たばこと健康についても掲載

議会への説明もありました。
喫煙所1階市民サロン横 8階屋上の灰皿撤去をします。
一階および3階議会喫煙所は、仕切り壁等撤去工事が行われます。

IMG_1128.JPG
草津市議会棟の喫煙室前

草津市は議会棟も敷地内として禁煙ですが、岩手県議会は議会棟だけは議会に判断を委ねている。
敷地内の扱いをしない?
議会は特別扱い?
喫煙室を出る際にも目に見えない因子をまき散らしている実験を映像で見たことがあります。
少しでも因子は外に出ていますから・・・・
志向物であり、販売されているものですから、つらい?かも。
健康にはタバコをおやめになるのがいいのでは・・・
posted by fusako at 17:28| 日記