2019年06月28日

クサツ ブースターズ  「解嘱」 「反社会的勢力と断つ」

「クサツ ブースターズ」メンバーに委嘱していたムーディ勝山さんを解嘱した。

吉本興業などに所属するお笑い芸人13人が反社会的勢力の会合に会社を通さず出席して謹慎処分となった問題で、滋賀県草津市は28日、その一人で市のPR隊「クサツ ブースターズ」メンバーに委嘱していたムーディ勝山さんを解嘱した。

※印 KUSATSUBOOSTERS(くさつブースターズ)とは
草津市にゆかりのある各界の著名人で構成されたPR集団。
草津市のイメージや認知度アップのために、情報発信や様々な活動を行い、草津市を応援している。
↑草津市ホームペジ


草津市暴力団排除条例について一般質問をしています。
8年前に、県条例の8月1日施行にあわせて、市の条例案中の1条で、県を市へ置き換え県民を市民へと置き換えられていますが、県条例は暴力団の青少年への悪影響を防止するための措置が目的の中に掲げてあります・・・・・からこの件1本で質問しています。

市営住宅の入居や生活困窮者の対応には慎重に調査をされますが、その内容で、これらの組織と関係がないことをどう担保するのか???当時関係所へ事前調査もして登壇しました。
また学校ではどように教育されるのか等々。。。
録画の全文を入力して掲載しています。お時間がございましたら「宇野ふさ子ネット」議会の記録でご一読くださいませ。


posted by fusako at 22:59| 議員活動のこと