2019年07月06日

女性部

IMG_1143.JPG

涼しい内に掃除ができました。

8時から町内女性部が会館等の掃除に出ました。
暑い時期汗かきながらの毎年と異なって比較的楽でした。

何処のお家も世代交代してお顔を見てもどこの方かもわからなくなりそう・・・
久々の出会いでお話ができるなど、交流しながらの奉仕です。

昔は地域婦人連合会の矢倉支部でしたが、かれこれ20年もっと?前に草津支部から脱会しました。
何で女性部が必要?男性部はないのに・・・
屁理屈ではなく事業の補助作業しか主たる行事を持たない婦人部でしたので、問題提起してきました。

今では町内の役員にはこの女性部が当て職で入っていますが、それを外して男女・性差を問うことなく役員に充てる方向へするのが時代の流れですが・・・・

議会も今は24名中3名しか女性はいません。ぜひ女性が手を挙げていただきたい!!
「政治分野の男女共同参画推進法」が昨年5月7年越しに成立しましたが、政党や団体には女性を擁立する責務がありながら、まだ、先の統一選挙でも具現化できていませんけど・・
自治体もその人材育成の責務が課せられています。

物事を決める場(意思決定の場)に女性が加わることで、変わることは多くあります。
これからの町は多様性を認めて合意形成できる資質が重要です。
特に、小さい頃から主権者意識を育てることに、教育分野では力を入れてもらいたいところです。

選挙になぜ行かないのか、自律した大人へ、意思表示ができる人が多くなりますように。
誰がなっても同じではない社会へ・・・あなたの力が必要です。
posted by fusako at 09:10| 日記