2019年07月12日

戸別訪問する現職

IMG_1175.JPG

ある男性が、
「○○議員が、うちらの町内へ近所に頼みにきよったわ・・・。」
「あなたの家だけですか?それって軒並みに歩いたらあきませんやんか」
「皆そう違うんですか」
有権者さんがご存じなさそう。
「何を言いにきはったのですか」
「そら、選挙に出るさかいに頼んまっさという事ですやんか
議会や議員の4年間何をしてこられたか分かりませんから、選挙のええ顔しか知りませんわ・・・
何を基本にするかって、地域の人選んどいたらええのと違いますの???」

ええーっ?????こんな考えの方いるんだ。
有権者の主権者意識は、若者にないのではなく、大人にも備わっていないのだ・・・・。
議員側の報告がないのもいけませんが、悲しい、むなしい、あっけにとられました。


過日町内会長さんと一緒に軒並み歩かれたことも聞いてますけど・・・


@ 戸別訪問とは
不特定の自宅や職場などを軒並み訪問して投票を依頼すること。
A 個別訪問とは
特定の支持者の自宅などに訪問し、政治(講演会)活動を行うこと。

住宅街で1軒ずつ家を訪問して、「○○を宜しくお願いします」などと言うと、それは戸別訪問になりますから、選挙違反になります。

参議院選挙が済んだらという方がいらっしゃるのですが、こうして歩かれてるとは・・・・
!!!
軒並みに歩いて、お出会いした方がどう受け取っていただくか、必ず好意的でないこともありますから・・・・

きれいな選挙を!!!



posted by fusako at 22:18| 日記