2019年07月20日

男女共同参画推進条例   あれから10年

IMG_1259.JPG

平成20年12月24日に草津市の男女共同参画推進条例が制定されました。

これら男女共同には、議員に就く前からかかわってきていました。
当時「男女共同参画宣言」をと、市長がおっしゃたのですが
「それでは遅い!!」
と申し上げて、条例の策定にかかってもらったことを思い出しています。

今日は条例施行10年を振り返って」の記念集会がフェリエで開催され参加しました。

当時条例の作成にかかわて下さった、二宮周平教授にお出会いし、懐かしくご挨拶をさせていただきました。
議会の夫婦別性の反対討論の反対に立った時のことを、覚えてくださっており、当時の男女共同担当職員さんの仕事ぶりもご記憶に残っておられました。

IMG_1257.JPG

条例策定の委員会の進行で感じたことは、委員の発言を出しやすくされ、どの発言も意味を条例文に組み込む進め方が、過去にない例と思って傍聴していたのがよみがえりますた。

今日の参加者さんはその当時の方々の同窓会みたいな顔ぶれが多いでした。

条例としては珍しい「前文」がついた推進条例です。努めるものが言い切りの文言であるのがこの特徴です。
条例の具現化がなかなか進んでないところもありますが、10年前と比べるとどうなのか、これから先の10年自分で何ができるか?
行政や企業、地域の課題は何なのか等々皆でワークしました。

少人数でも中身が濃いと思いました。

最後の発表は皆が行いました。

私は
これから自分の言動が、家族や周りの人たちに気づいていただけるよう率先して動けるようにしたい、
アンテナを高くして敏感な受け止め意識がそなわるように努めたい
おかしいことをおかしいと適切な文言で発していきたい

この3つをまとめ今日の収穫としました。

関係者のみなさまありがとうございました。



posted by fusako at 20:22| 議員活動のこと