2019年07月31日

矢倉 隧道

夏休みに入っても部活があるので、高穂中生徒の自転車が家の前を通ります。

JR下の歩行者用トンネルができても、少し石山寄りで、しかも押して歩くのが基本なので面倒か、そこを使わないで、うちの前に上がれる小さなトンネルを通ってるようです。

この新しいトンネルは、私が小学校のPTA時代に町内会・議員・近隣地域の方々と動きました、その流れから、一昨年共用開始となりました。
議員に就任することも、今の時期に出来上がることも、その当時には想像もしなかったことです。

議員職について短期にかなうものではありません。

長年かかって大勢の方々のご尽力と,JRとの交渉含め関係機関とのすり合わせなど難関なこともあったことは、最近の者には分からなこともあります、
職員さんらも長年の引き次ぎをしながらご尽力いただきました。

事故のないように、車を避けて新しいトンネルを使っていただきたいです。
posted by fusako at 09:22| 議員活動のこと