2019年08月14日

市内の便利な交通手段は?

IMG_1358.JPG

早くも、ぱらぱらと雨が落ちてきた
移動にタクシーを使って安全確保をする回数が増えています。

ところが、電話してもタクシーがなかなかない。いつも使うところさえない、
駅に出れば乗れるけど、そこまでいくのが不自由で、身近に使える交通網は大いに課題

まめバスの時刻に合わせて買い物をし、好都合の人もある
しかし、運行回数が少ないのでは不便な市民もいらっしゃる
費用対効果の評価はこのような福祉対応には充当するべきではないと考える

過去の議会でも発言しているが、検討するの答は、どこにおいてもあんまり当てにならない、大方が答弁から進まなくても、後も諦めないで、市民生活にかかることは引き続き提案していかねば・・
検討という答弁は検討したけど、今の方向でしか進まない?

長生きする人が増え、運転免許証の返納を推奨しても、その後の対策が貧弱では・・過疎地の問題ではない。
草津市が「関西住みよさランキング」が上位でも、その評価項目は実生活と離れるのではいかがかと???

橋川市長の手腕を問いたいところです。
posted by fusako at 09:35| 議員活動のこと