2019年08月22日

きれいな選挙を ざわざわっと 確かなものへ

DSC_1319.JPG

まちを走ると出会う人ごとの会話から、今時そんなことを???

なんだか変な動きが、これでは選挙って何なんだろうか・・・?
政治の世界に送るための活動なのに、なんだか変、お祭りごとではない、、、、。

お金をかけない選挙を目指しています。
私は初めての出馬の時から、先進地の市民派の選挙を学習してそれを基に動いていました。

イベントではなく、自分の想いを精一杯訴えてご理解をいただくようにしてきました。
きれいな選挙を、、、

連れもって事務所へいって、候補者の人柄も知らず、思想信条もそうも分からなママに投票なんてことはなさらないでいただきたい。

ご家族や、親戚にお世話になった、とは言っても本人さんは、仕事ができる方なの??
知らないまま投票して、上がらても仕事にならなければ、とんでもない!!

私の後継者と会って話してから・「本人さんを知らないので、出会わせて・・」とおっしゃる方がいらっしゃるのはきっとご自分の意志で動かれる方です。
本人を詳しく知らないまま、あいまいな言動はされない方が多いです。

そして、本人の政治・思想信条の確認をされる方もあります。当選後に態度を変えるのでは困るからです。

棄権はしないで、適任者がいないときは、白紙にしてください。
白紙が多ければ、如何に適任者がいないかがわかりますから・・・。。

posted by fusako at 20:45| 議員活動のこと