2019年08月26日

教科書採択  臨時教育委員会の傍聴を

IMG_1450.JPG
2学期が始まりました

「まちづくりは ひとつくり」
市長も常におっしゃっています。

教育が重要なことを言い続け、議会で繰り返し教科書のことも発言しています、
教科書採択の臨時教育委員会が、開催されます。

皆さま、傍聴に入ってください。

8月27日(火) 9時30分から 
       草津市役所6階 
       教育委員会室 

       
       受付は開会10分前まで

教育委員がどのような議論のもとでどの教科書を採択するかですが、
県教委以外については、今年の小学校教科書(全教科)の採択で、市民活動では、より良い教科書を透明性を確保した中で採択するよう要望し公開を求めてきました。

特に、「教育出版」の道徳教科書は自国中心主義で排外的であり、
また  社会科では、「東京書籍」が政権寄りの偏ったものであることが見えている書籍です。

この点についても傍聴の注目点です。
教育委員さんらがどれほど教科書の内容を把握されて臨み意見をおっしゃるのかにかかります。
すごく大事な仕事です。

児童生徒には真の民主主義教育を進めていただかないと、知らぬ間に、きな臭い今の社会では、元来た道へ戻されます。
posted by fusako at 08:46| 議員活動のこと