2019年09月16日

政治倫理審査会

政治倫理審査会が開催されます。

京都新聞が報道された、中村孝藏議員の神社への寄付行為

市選管によるとすでに公訴時効(3年)が経過しているのですが、公職選挙法に抵触するおそれがあり、草津市議会で政治倫理条例にある、倫理基準に反する疑いがあります。そこで

議会として第三者機関である、政治倫理審査会へ調査・審査を委ねることが適当と判断し、5人の議員が代表して請求を行っています。

審査後、市長から報告書の写しを受けた際にはその概要を報告されます。

過去に11年に別の議員の地元神社への寄付行為があり、市民からの審査請求で開かれた政治倫理審査会では、条例違反と指摘されました。
その2年後の13年に100万円地元神社へ寄付行為をしたものです。

新聞取材によると、「公職法のことは承知していたが、氏子としてあたりまえの行為。票の買収や売名を意図したものではなく悪い事とは思わない」と中村議員の対応された弁が掲載されました。

過去の対応は、議会だよりに掲載されています。


ちなみに、私は、今回の立木神社の修復時は、事情を説明し理解していただき、寄付はしていません。
posted by fusako at 09:51| 議会のこと