2013年06月20日

次々   橋下抗議決議が可決

橋下市長の発言に対する抗議では次々と他市では決議に賛成多数で可決したという情報が入ってきています。
維新の会議員がおられるところは全会一致はできませんが、議会で提案者の説明後に、審議され賛成多数で可決のところが多いです。
全員合意ができるまで上程ができない議会は今のところでは一つも報告はありません。

いまだに橋下氏は、間違っていないと言い切っておられます。時期が遅いわけでもなく国連の勧告もあるなど、女性だけではなく男性に対しても、迷惑な発言です。

「第二次世界大戦当時は慰安婦制度が必要だった」他国もやっていたではないか・・・とか米軍司令官に対し「風俗業の活用を」との発言もしました。
制度があったかどうかだけではなく、女性をそのような状況下にしてきたことが侵害なのです。

これらは、その状況下の女性の人権を損ない、米軍幹部に対する発言も含めて、女性をはじめ多くの人々の人格を否定し、国際的に信用を失いかねない発言であります。

5月27日には日本外国特派員協会で記者会見されたが、その謝罪には真意が見えないものでした。




posted by fusako at 21:31| 日記