2014年05月17日

悪い自転車のマナー

013.JPG

車を運転する方には、バイクの女性には危なくて・・邪魔な存在だと言われますが、気を付けて走っています。

しかし、自転車に乗る方々のマナーは悪くてひやりとすることがあります。

進行方向に向かって左を走らない人が多く感じます。現実には私が左側を走っている時、自転車が右側を走ってくると、私の前に来られますが、一向にのくことはありませんので、私が後続を見ながら止まって、対向します。

この前とても怖かったのは、4つ辻で私は右折に指示器を付けてカチンカチンとしながら止まっていました。
そして車が通り過ぎて、さあー右折をしようとスタートし始めると、私の右側に直進する自転車が、私を追い越そうとしたのです。
一瞬ひやりとしました。
右折する人の右に出ますか????前にある車の左から直進でしょう!!!

このような自転車の乗り方は困ります。これで事故したら、私の不注意になるんでしょうか。

又、生徒さんらが、幅を広くして通る自転車も困ります。しかもその帯が左折には、全然信号無視で、角に沿って曲がりますから、対向するものは怖いです。

先日女子高校生二人が信号無視で来た時に、当たりそうになった方がおられました。その場に立っていたので、
「信号と違っていませんか???」
このような優しい言い方では聞かないのでしょうか。まったくの無視で二人とも顔の表情一つ変えないのです。
紺のVネックのセーターを着た女子高校生ですが・・・・・
矢倉の郵便局前は、信号があっても守る人は少ないと近くの方々は嘆いておられました。

怪我をしたら痛さや不自由はあなた持ちですよ。そして迷惑をかけることがどれだけのことか、しっかりとルールを守ってもらいたいです。

草津市では「自転車の安全で安心な利用の促進に関する条例」が7月から施行されます。
これは道路交通法がすでにあるので、罰則はかけられないのですが、市の条例に沿いきちんと迷惑にならないように、安全に乗ってもらいたいのです。
posted by fusako at 20:28| 日記