2019年03月30日

議会の原点に  二元代表制

IMG_0254.JPG

草津市議会には反問権が設けられています。

本会議や委員会で、議員の質問に対して答弁者が質問の論点や根拠などを明確にするための範囲内で、議長や委員長の許可を得て反問できます。

今議会改革推進特別委員会では、現在の反問の内容から、執行部の反問できる範囲を拡大するべきかどうか、審議します。
その内容では
 
 質問者への代替え案の提示要求ができる
 質問者への逆質問ができる
 質問者へ反論ができる

これについて次の議会改革特別委員会で審議されます。

議員が質問をした時に、それに代わる提案ができる程の内容を持たないのでは掘り下げられません。
又執行部から
「議員がそうはおっしゃるけれど、その予算はどこから持ってくるのですか?」
これは、予算を持たない議員では、予算書等々を精査して生み出せるものを見極めていないと、難しいです。

しかしその施策に対する考え方についての討論が議場でできるだけの、議員自身の資質を上げて登壇するべきと思います。

他市の反問では登壇議員を追い詰めるような、あまり好ましくない反問があると聞きますが、見たことがないのですが、個人攻撃や批判の範疇は控えるべきと思います。

質問して答弁を受けて、
「ありがとうございました。よろしくお取り組みをお願いします」
これの繰り返しで終わるなら、何にも討論はしていませんし、朗読会と言われてしまいます。

自力で調べ、通告書は自分で作成し、市民のみなさまにどれほどの情報が引き出せるかを、心して登壇しています。
一問一答ですので、通告した内容に対する初めの答弁から、関連で再質または再々質問をします。

あの場において再質問は、登壇までにいろいろ調べて頭に入れていないと、飛んでしまっては、適切な文言の発言がますます難しくなります。
何度立っても反省は残り、傍聴やインターネットでご覧いただく方からのご意見で育てていただいています。

議会の活性化が見えないと議会の不要論も出てきます。
となれば議員の削減の声も出ますが、議会の機能がどうなるでしょうか。
活動の透明性や公開性をさらに高めるべきと思っています。
posted by fusako at 21:57| 議会のこと

草津市選挙管理委員会

滋賀県草津市選挙管理委員会は29日、9月30日に任期満了となる同市議選(定数24)の日程を、

9月1日告示、同8日投開票

立候補予定者説明会は、7月28日午後1時半から市役所で行う

と決め公表されました。
posted by fusako at 11:01| 議会のこと

2019年03月29日

元号が変わる

DSC_1242.JPG

いよいよ平成が終わる!!

元号がどうなるのかと、報道関係がざわざわと。。
4月1日から日本は新年度なので、行政ではとても改めるには大変な作業があります。
また、所定の書面等々のシステムを変えるコストがかかります。

前回の質問では西暦ではいけないのか、質問をしています。
国際化の時代、どちらもいる??

元号が変わると経年の計算がしにくく不便ですが、「日本の・・・云々を守りたい」では、西暦ではいかんのでしょうか。

この件で11月議会に登壇しました。
質問内容と答弁も「宇野ふさ子ネット」に掲載しておりますので、ご覧下さいませ。

●学校教育においては歴史の真実、史実を教え、正しい理解ができる授業を持つことは重要です。これからの社会を担い、国際社会に出ていく方々には、史実を踏まえた言動はますます大事なことと思います。
平成天皇が退位されることと、元号(げんごう)が変わることについて教育委員会の姿勢と学校ではどのように説明されるのでしょうか。
その時間が授業に組み込まれる予定でしょうか。

●天皇陛下が4月退位されてから、改元にかかる基幹系システム改修と、書類変更印刷等々にかかる費用が相当と思われます。
改元の度に和暦としては、昭和・平成・新元号になると連続性がなく数えにくく西暦なら引き算がしやすいです。
事務処理としては西暦の方がスムースで窓口に来られる外国人の方々には、記入はどちらでもいいとは言うことですが、西暦の方が便利です。
国際化に向け窓口の外国人への対応ではどのようにされていますか。


●計画実施が長期にまたがるのは西暦として、施行、発行の日は元号のものがあります。
見やすいのは西暦で通算しやすく連続性があり分かりやすい便利さがあります。
公文書に和暦と西暦併記の自治体もあります。
草津市の表記についての考え方をお伺いします。

●西暦・和暦をどちらかにしたときのメリット・デメリットはございますでしょうか。
posted by fusako at 14:21| 議会のこと

議会の記録

IMG_0230.JPG

 市議会の透明性、公開では議事録とその録画を市議会のHPで公開しています。


2月25日から開会3月25日の閉会

当初予算審査と、代表質問、一般質問が行われました。

会派の代表質問は、私の所属する市民派クラブでは会派議員が順に会派内で検討した内容で質問に立っています。
その録画が全部そろって掲載されました。

私は 2月定例会  3月11日(月)登壇していますので、ご覧下さいませ。

通告に対する答弁書はいただきますが、再質問は文章化してもらっていませんので、この録画を聞きながら入力して後日に、全文を掲載いたします。

録画を約1時間ご覧いただくよりも、全文で文章の方が時短で見られます。
又録画では質問者と答弁者の様子が見えます。

posted by fusako at 09:23| 議会のこと

2019年03月26日

認知症になっても

DSC_1238.JPG


「少子高齢化」の言葉は折に触れ沢山聞いています。

住み慣れた街で最期まで安心して暮らせる・・云々は最期まで身内がそばにいてくれる方は比較的可能かもしれません。その不可能を可能にするには行政の取り組みが重要です。
子どもの住む近くへ越して来られ「呼び寄せ老人」と呼ばれる方も草津市にはたくさんいらっしゃいます。

認知症になる要因は、アルツハイマー型と脳血管性のよるものがあると言われています。
 幼少期の脳機能教育
 血圧の安定化 
 肥満予防 
 低血糖 
 適度な運動をするなど、小さい頃からの予防策があります。

生活支援体制整備事業の推進では 
 社協に生活支援コーディネーターを配置 その情報を配るのはまち協です
 町内会単位の活動を広げ、地域なりの見守り活動を深めよう
 閉じこもり  声かけやすいよう 
 カフェ 居場所  老人クラブへ出かけよう

地域包括支援センターの利用もありますが、町内会や、老人クラブの未加入者へは、まち協は町内会を通じて配布をするので、全戸配布ができていないところがあります。
これではますますお出かけは無理です。 
 
市における協議会では、コーディネーター配置は1層(市域全体)と2層(小学校区)に設定した範囲で見守られています。

認知症の症状は、異常になれば笑われるようになって、病気なのにお笑いのネタにもなっています。
「徘徊」の文言は、認知症の方には目的があって歩いているのですから 「独り歩き」なのです。
徘徊はその人の想いを表していない文言であり条例には「徘徊」の文言を使用するのはどうかと提案しています。

今議会では今取り組む施策を具現化するにあたり、条例を作成する議案が可決しました。本人の視点を取り入れ、認知症の方々の人権を尊重した条例を策定していただきたい思いで、一般質問では次のように質問し回答を得ました。


「認知症があっても安心なまちづくり条例」の重点内容について

市長の施政方針で
「あんしんいきいきプラン」第7期計画に基づき、地域包括ケアシステムの進化と推進を図る取り組みを進める。
「認知症があっても安心なまちづくり」を進めるにあたり、市民や事業所、地域及び行政が一体となった地域づくりを進めると述べられましたが、この条例の目的は、具体的にどのようなことを示しているのでしょうか。
今ある施策に加え特に盛り込む内容はあるのかその重点はどこに置いているのか。
条例策定にあたり「認知症施策推進会議」を設置されるが委員の人選はどうするのか、またその進め方は限られた開催回数にこだわらず、協議してもらいたい。
先進地視察はどこを指すのか、どのようなことが先進的な施策なのか伺います。

答え
国のオレンジプランを踏まえ、これまでの施策を拡げ、市民・事業者・地域及び行政の連携で関係者の責務を示す。
この条例の具現化には認知症施策推進会議を設け、開催回数は決めないで検討する。
委員の人選は学識者,医療、福祉関係者、地域、公募からで20名程予定し、愛知県や大阪府、神戸の先進地を学び活かしたい。

条例がきちんと現場で活かせているかを、確認していきたいと思っています。


posted by fusako at 10:10| 議会のこと

2019年03月25日

議会 閉会の日

2月議会の閉会の日です。

会派会議から始まります。

10時から再開、各委員会の審査結果の報告から採決・・・

意見書2本の採決

終了後午後は土地開発公社理事者会議に臨みます。

夕方からの予定もあり終日です。
posted by fusako at 08:39| 議会のこと

2019年03月20日

政務活動費  同伴者の旅費を巡り、

IMG_0152.JPG

熊本市議会で、議会に子どもを膝にのせて着席して時間が遅れました。

緒方市議は「子育て中の女性も活躍できる市議会であってほしかった」と説明した。

市議会は事前に通告なくルール違反を強行したとして問題視する一方、子育て世代の議員のための環境整備について議論を進めている

このような報道が2017年11月にされ、全国的な課題となりました。


その後、緒方議員の活動には子を連れて出張しました。
身の回りの世話を担当した同伴者の旅費を巡り、政務活動費の対象とすべきかどうかで議会事務局と市議の間で見解が平行線をたどっていることが、報道されています。

政務活動費には、草津市議会にもこの種(同伴者についての規定)の基準はありません。

実際には自己負担で同伴者の旅費を賄ったと説明されましたが「本来は政活費(市費)で賄われるべきものだ。子育て世代が政治に参加しやすい環境づくりのため、政治資金収支報告書に支出を記載した」と問題提起する。と緒方議員のコメントです。

議会の出張に子どもつれの旅費の負担は、子育て世代が政治に参加しやすい環境づくりのために・・・
かなり意見が飛び交うと思います。

大事な問題提起ですが、ここまで公費を使うことがいかがかと、またそうしなければ公務(議員活動)ができないなら、公費負担すべきという意見もあるでしょう。

子育て以外の介護中の議員も全国では大勢いらっしゃいます。

公平公正から市の公金を使うには、十分に議論する必要があります。
政務活動費基準の改正はさて??

緒方議員は政治資金収支報告には記載したとありますが、政務活動費と政治資金収支報告の意味が関係者でなければ、十分に理解ができないのではないでしょうか。

posted by fusako at 11:32| 議会のこと

2019年03月18日

時間がかかっています。録画掲載

議会の公開では、議会の録画を掲載しています。

2月議会の開会日と代表質問の録画がやっと掲載されました。

録画の掲載には、登壇日から掲載まで時間がかかっています。
一般質問は、今しばらくお待ちくださいませ。

県議会はその晩にダイジェストでも出ています。
posted by fusako at 22:30| 議会のこと

午後1時再開  次年度予算審査

午前の予算審査特別委員会が終わりました。

午後は1時から再開です。

部門別に審査しています。

午後は  
 ・子ども家庭部
 ・教育委員会
 ・学校給食センター特別委員会   の予定で進みます。
posted by fusako at 11:53| 議会のこと

予算決算は紙媒体 

IMG_0098.JPG

今日も議会は次年度の当初予算審査が続きます。

明日は先に小学校の卒業式に議員は臨席させていただき、午後は予算審査に入ります。

皆さまから収めていただいた税金の使途について審査する大事な予算審査特別委員会です。

委員構成は、予算と決算に二分して議員の半数がかかわります。
私は決算審査委員会に所属していますが、可能な限りは傍聴に入っています。

質問者の質問内容からその入る角度を見たり、前の数字との照らし合わせ方、全体から見取れるもの等々が私には勉強となっています。

この予算決算の資料は分厚くて、紙媒体でもらっています。
とても前年度と比較するときは、まだタブレットでは難しいです。

ITの先進議会でもこれだけは紙を残しています。
posted by fusako at 09:20| 議会のこと

2019年03月14日

明日から予算審査

IMG_9944.JPG

まだ梅が残っています。鳥が毎日来てついばんで、、、後しばらくの景色かな・・・

明日は矢倉幼稚園の卒園式に臨席させていただきます。
いいお天気のようです。よかったわーい(嬉しい顔)

議会は予算審査が始まりますが、私の所属委員会ではないので、先に卒園式に出てから、傍聴に入る予定をしています。

ここは当初予算の審査で、部門別に審査し長丁場で4日間続きます。
posted by fusako at 17:14| 議会のこと

連日委員会が続いています。

DSC_1221.JPG 蕗の薹(昨夜てんぷらにして美味しかったわーい(嬉しい顔)!!)

9時半から産業建設常任委員会

午後は都市再生特別委員会に臨みます。

昨夜は議案をもう一度確認し、これから臨みます。

自分の所属以外の委員会へは、傍聴に入ることが多いです。
傍聴に入らないで会派の控室でも声だけで聴くことができます。

しかし聞き取りにくい時もあるし、臨場感がないので傍聴の方が理解しやすく感じています。

これから登庁します。
posted by fusako at 08:55| 議会のこと

2019年03月12日

反省  昨日の質問  略語「LGBT」

昨日の質問でLGBTの文言を使いました。

すでに周知されている方々ばかりではありませんでした。
昨夜、お電話をいただきました。
冒頭にこの説明を入れるべきでした。

人権にかかることで、行政職員や議員は踏まえていなくてはならない言葉だと思っています。
個人の責任において解決できることではなく、国によっては人の尊厳にかかることとして、対応されています。

LGBTは性的少数者を表します。
人は大方の人がとる言動と同じようにして居れば落ち着くかもしれません。
しかし多数派と違う指向がありますが、それを他者が否定できません。
ところが「LGBTは生産性ない」の発言で物議を醸し出した議員がおられました。

今現在提訴されておられます。

同性愛者など性的マイノリティー(LGBT)
 L・レスビアン  G・ゲイ  B・バイセクシャル  T・トランスジェンダー

LGB・・・「多数派とは異なる性的指向をもつ人々」

T・・・・身体の性と自己認識としての性が一致しないことやその人を指す「トランスジェンダー」の頭文字。

「トランスジェンダーと性的指向は全く関係がない」などと指摘されている。

パートナーシップ制度の必要性について「生きやすくなるまち」にと、声を上げられない人の対応について質問したのでした。
posted by fusako at 12:47| 議会のこと

2019年03月11日

10時から登壇  午後は1時再開

10時再開した議会

3・11で犠牲になられた方々へ黙とうを捧げました。

IMG_0050.JPG

10時から持ち時間いっぱい使って降壇しました。
前回の再質問では答弁まで20秒とまりました。
今回も関連の再質問で答弁がすぐに出ないことがありましたが・・・・

報告を作成し後日「宇野ふさ子ネット」の議会の記録へ掲載と

刊行物では、ポスティングさせていただく予定です。

(15000戸ポスティングしています。全戸配布は負担が大きいので、できていません。)

この後は1時再開です。
posted by fusako at 12:32| 議会のこと

2019年03月10日

明日  登壇

明日の登壇を控えて、通告文概要の最終の確認をしています。

通告文章に、自分の調査した情報等々を書き込んでいます。
通告文を膨らますのではなく、答弁次第ではどれをどのように掘り下げるのかと思案しています。

質問で執行部から、市民が求めておられるであろう物をいかに引き出せるかがなかなか難しいです。
聞かないと出てこないことが多いように感じていますので、記録をとる場でキチンと明解にお答えをいただけることを期待しています。

質問の答弁は、ほとんど国の動向を踏まえて先進地や他市の状況を見て検討します・・・
このような答えが多いのですが、検討した結果やっぱり駄目でしたとか、それとも検討してきたのかどうか進捗を知りたいところです。

時々自分の質問の進み具合を質問することがあります。
明日もその類のものもあります。

早口にならないようにまずは落ち着くことに心がけようと思います。

posted by fusako at 22:46| 議会のこと

公務

雨になってしまいました。

午後南草津の「フェリエ」で「ゲートキーパー講座」を受けました。
当日参加も可とあるので、申し込んでいません。

私はスケジュールが変わることがあるので、確約できないことが多々あって、後でキャンセルすることがよく出ます。

学習でも参加費がいるところでは、返金等々の手続きが面倒なので、政務活動費を使わないで自前で動いてます。

予約後に委員会が入ることがあると、公務を欠席ということにしないために、締め切りぎりぎりまでの申し込みで動いてます。

東京近辺の方には日帰りで研修の機会が多いので羨ましいくらいです。
IMG_0044.JPG IMG_0045.JPG


明日一番に登壇しますので、お時間がございましたら、傍聴にお願いいたします。


○あんしんいきいきプランについて (25分答弁含まず)
 ・「(仮称)認知症があっても安心なまちづくり条例」の策定について
 ・本条例の策定にかかる重点内容について
 ・本条例の策定あたって設置される施策推進会議の委員の人選について
 ・先進地視察について

○あらゆる人権性差について
 ・学校教育現場における性差の対応について
 ・結婚、同性婚、事実婚などのLGBT公認制度に対する考え方について
 ・市営住宅入居の家族規定と家族構成の確認について
 ・市職員および教職員がLGBTに対する理解を深めることについて

posted by fusako at 17:33| 議会のこと

2019年03月08日

登壇に備える  頭の整理を・・

月曜日のトップ(10時)が私の質問の日です。
今日は7人が質問に立ちました。土日挟んで休みで、じりじり待つよりも早く済んだ方が気分がすっとすると思っていました。
ところが、質問内容について、今日情報をくださってそれを読み込むと、なんと・・・
どう対応して出ようかと。

通告に対してほぼ検討する・国の動向を見て他市の状況を参考に・・・云々の答弁が多い中で掘り下げをいかにできるかと、、
質問項目の時間の割り振りを考えなければ、うまくできないことが今ごろにズーンと来てしまっています。

しかも土日には詰まってることがあり・・
二日もこれにかかりっきりにはなれませんが、なんだか落ち着きません。

焦らないできちんと整理しないと、、、。
自分の中で落とし込めていないとしっかりと言葉に代えられませんので、、

posted by fusako at 22:38| 議会のこと

2019年03月07日

11日の質問内容

11日の10時 トップで質問に登壇します。


質問内容は
あんしんいきいきプランの内
 
 仮称「認知症があっても安心なまちづくり条例」策定について、
     その目的を具体的に何を示しているのか
     条例策定に関する委員会の人選
     先進地視察とする先進地とはどこをさし、その展開をどうされるのか

人権(LGBT)に関すること 
  
  多様性を認めることはどのような場面にも重要です。
  学校現場のLGBT対応について
  公認制度について
  市営住宅入居の家族とは
  職員への対応について

通告文を作成時に考えていたことから、どんどん調べると答弁次第では、再質問がいくつか考えるのですが、時間制限があるので、うまく文言の整理をして立とうと考えていますが、、、

あの場に立つとなかなか、毎回反省です。
その晩や次の日に中継をご覧いただく、市内を問わず傍聴してくださる方等からご教授いただいています。
私にはこのことが大きな糧となっています。

 
posted by fusako at 10:07| 議会のこと

2019年03月05日

議会 質問者とその項目

議会の一般質問に立つ議員名とその項目が掲示されました。

代表質問は私の会派では、みなが順番に登壇しています。

私は11日の月曜  10時に登壇いたします。


当日の中継を実施していますが、登壇者と進行役の議長、答弁者しか映りません。

登壇者の様子を画面以外でも、傍聴にお越しくださって、臨場感は議場で味わっていただきたく思います。

録画もございますのでご覧下さいませ。

議員総数24名中、質問状況は下記の通り
正副議長・監査       3名   は質問に立ちません。
代表質問          5名
一般質問          15名


IMG_9987.JPG
posted by fusako at 13:53| 議会のこと