2019年03月05日

減ってきた新聞購読

過去には複数の新聞を購読していたことがある。

朝に新聞を必ず読むというわけではなく、インターネットを介して情報を得ることが多いです。

新聞の見出しを読んで後刻に読み取ることもしばしば。
でも新聞を全く手にしないではいられない。

新聞ならではものがあり、コピーや切り取りも、見出しの文言はさすがプロって感じます。

購読数が減って勧誘の訪宅があります。
フェンス越しに粗品を先にぶら下げ見せながら話されると、なんともちっ(怒った顔)

それ見ただけでもお断りです。
posted by fusako at 09:46| 日記

2019年03月04日

防衛省あてに抗議!!!

自衛隊募集のポスターは物議をよんでいました。
何度も掲載してきていましたし、抗議をどうするかも呼びかけていました。

フェミ議員連盟が、3月4日、防衛省宛「自衛隊募集ポスターの女児・女性の性的対象物化への抗議」を発しました。

京都新聞や中日が掲載していました。

MBSテレビの西靖氏司会のVOICEという番組で、草津の自衛隊事務所が取材され、若い高校生や市民の否定意見と肯定意見が放映されていました。

コメンテーターはセクハラなどのコメントを。

そして西さんは、このポスターで見えているのが下着かズボンかは別にして、こんなポスターで募集する自衛隊とは? またこのポスターで募集される若者とは? と疑問を呈していたいうことでした。 

IMG_9953.JPG




posted by fusako at 22:11| 日記

新鮮野菜

雨がひどくないけど降ったりやんだり。

午後産業建設常任委員会に出席。
先月の町田市と茅ヶ崎の視察を踏まえて、今後の所管事務調査の方向性を協議。

道路の管理、補修、市民の通報からまた協力を得て町の道路をきれいに維持できないか・・・等々。
終了後も会派室でしばらく執務して退庁。


ジャガイモの種を購入し、近日に畝に落とします。
その前に,芽を分け、株を多くするために芋を切って切り口を乾かしてから植えます。
15個買ったので、30株は作れます。

家の畑の野菜を収穫して、お嫁さんへ洗って渡さないと使わないという方がおられるとか・・・。
また、洗っておいても使わない方もいるとか・・・
種屋さんで会った女性のお客さんの話しでした。

フーンなんでかな。
土を落として洗うのが面倒?
洗っておいても食べないのは野菜嫌い?新鮮な野菜なのにねえ〜。
もったいないこと!!!

娘も夫の妻も喜んでくれています。
今日娘宅へ野菜を送りましたが、一緒に好物の赤いこんにゃくも、孫が草津の特産と持っていたようです、、、
明日買い控えるように、送った野菜をメールで知らせてます。

孫らは、私のプレゼントはいつも野菜と思っています。
衣類や他のものでも、好みがあるので品は送った記憶はありません。お祝い物は皆お金です(わーい(嬉しい顔)

posted by fusako at 21:51| 日記

和服の女性 男性の和服ではどう??

昨日の東京マラソンは、あいにく雨になりました。

選手らは健闘して、ゴールでは濡れた道路に倒れ込む人が見られました。

その時のテープを持つ女性が雨に濡れながら和服でした。
はじめから和服だったでしょうけれど、濡れた後の和服の手入れはさーたいへーん!!
帯もどうなるでしょう?

合繊ものでしょうか。絹ならどうなるでしょう、持ちはもち屋のお手入れがあるのでしょうか。

以前5月に和服着て帯の下に汗かいてしまって、着物と帯のクリーニングに目が飛ぶようなことでしたけど・・・

それにしても、テープ持つ女性に和服を???
海外からの選手もいらっしゃる大会なので?

表彰式には振袖で「ひろぶた」に入れた賞状を持ってくる人を見ますが・・・
IMG_9971.JPG IMG_9976.JPG

また、表彰式に小池知事がポケットに手を入れたまんま立ち、賞状授与には手を出し、またポケットへ・・
なんだかへん?
礼を欠いていないかと思っていたら、今朝やはり陳謝されたと書いていました。

DSC_1211.JPG
過日、駅のホームで見かけました。
昔使った覚えがあるアンサンブル(羽織と着物のお対)を着るお若い女性の姿が、、、
首にショールもなく、コートもなくてかえって寒そうに見えました。
常々服を着ていると、和服は胴辺りから裾は温いですが、首元は外では抜けて冷え冷えですから。。。
私は最近、和服を着なくなってしまって・・・
posted by fusako at 09:51| 日記

2019年03月03日

ちらし寿司

IMG_9955.JPG IMG_9954.JPG

壬生菜(丸葉) 漬物用             (水菜)切れ葉

雨で一段と大きくなったので、明日娘宅へ他の野菜も一緒に切れ葉を送ります。

大根は皆引きました。葉も炒めて皆が好きですので、お正月に来た時にうちでは珍しくないのに孫らはわーい!!って喜んでました(笑)市販の大根には葉がついてないのです。

今日3月3日はお雛さん。
夜にご飯を炊いて久しぶりに半切りを使ってちらし寿司を作って孫に・・・。

ご飯を炊く間に、具を刻んで甘く煮ました。ボールにザルを重ねて具の鍋をひっくり返し汁を切ります。
目安は米1升に1合の酢と言いますから、ご飯茶碗に酢を入れて砂糖と昆布茶入れて塩入れて調味して、アツアツのご飯に混ぜて、できあがりー・・

トッピングは、金糸卵・サンド豆・シイタケの甘辛煮など・・・
posted by fusako at 19:49| 日記

ながら仕事でもしっかりと


IMG_9961.JPG


日曜討論見ながら洗濯しながら、、

他市の議員と質問内容の情報交換しながら

ブログ更新も・・
今、ながら仕事しています。

情報交換するうちに、11日の10時の登壇日までには多くの疑問も出てきて、通告に対する答弁次第では掘り下げ具合が見えてきたように思っています。

暖房を切ったら自動クリーン作業が始まって、やかましい〜ぃー・・・ちっ(怒った顔)あーあもうやだ〜(悲しい顔)
止まってほっと!!


posted by fusako at 10:10| 議員活動のこと

ポピュリズムが世界を席巻

DSC_1213.JPG

24日の京都新聞の「天眼」に前滋賀大学長の佐和隆光氏の寄稿がありました。

前段からの内容では、安倍政権の解明をされている。

抜粋

今やどこの先進国においても大衆のエリート嫌悪と経済的不満が、在来型の政治力学をかく乱し続けている。

多様性を容認する寛容さ、民主主義・自由主義・個人主義を尊重する気配は認めがたく、国家主義な気配が濃い・・・・

財政規律を二の次に回し、幼保無償化・消費増税に伴う軽減税率・ポイント還元等々・バラマキをいとわない・・・・
賃上げを経済界に要請するなど、市場を尊重し「小さな政府」を志向する保守主義とは縁遠い。。。
大衆の経済利益を優先するポピュリズムに近い・・・。

民主体制を脅かすもう一つの摘、ポピュリズムが世界を席巻する今、新しい「歴史の始まり」・・・

危機感をひしひしと感じるけれど、関心が薄れるのが危惧します。
昨日の勉強会では選挙投票しても誰になっても変わらないと思うのは間違いであり、主権者が適任者を選び続ける重要性を受け取りました。

posted by fusako at 09:54| 議員活動のこと

2019年03月02日

自衛隊ポスター撤去

自衛隊募集ポスターの件では抗議行動をそれぞれがしていました。

今回の件では陸上幕僚監部からの撤去という指示が出ています。

撤去の理由について「不適切な表現内容が含まれているとの批判が、自衛官募集のポスターに向けられるのは本意ではない」と説明している。

京都新聞の取材に「着衣は下着ではなくズボンという設定で、適切な範囲だと考えている。多くの人から評価を得ている。掲示は継続する」と回答していた。
posted by fusako at 19:40| 議員活動のこと

野党統一

野洲で緊急市民会議が開催されました。

IMG_9965.JPG

新潟の市民連合の代表を務める佐々木寛さんの基調講演
野党統一候補の擁立には市民が新たな活動から連携し「観客民主主義」からかかわりを持ち同じ方向へ・・

下記は新潟の市民連合が候補者と協定した内容の一部です。

IMG_9966.JPG IMG_9967.JPG

市民は自分が選んだ政治家を、丸ごと信じ何でも任せきりでなく、距離を持ち見ること、政治と市民活動の違いがあることをおっしゃいました。
政治判断で、当初の選挙の訴えからずれ、ややもすると組織内で動いて、市民向いていないこともあるという内容だったと思います。

今、立憲民主と国民民主から統一して嘉田氏をという報道があります。
もともと、立憲民主と国民民主は同じ党にいた人たちです。

まだ、共産党と社民と合わせた4党合意に至っていないのに、もう嘉田氏を一本化の風潮があります。
嘉田氏は一本化に向けて?国民民主を離脱し無所属という立場をとられましたが・・・。
過去に無所属では動けないじゃない?と、、
嘉田氏は一本化に無所属と?
国会でどう活動できるでしょうか?手腕が問われます。

共産党はいつも勇気もって引く立場におられますが、この心を受け止めて、今後の活動には十分に引き締めていかねばならないと思います。また、共産党は引かれるものとばかり思っていないでしょうか。社民や共産党員が少なくても4党が同じテーブルで協議ができてこその統一だとおもいます。
その上、透明性を持ち、市民に候補者の思いが伝わってこその一本化する経緯が大事だと思います。

会場の意見では、将来を見据えて共産党の若い人を選ぶのがいいという発言がありました。
また、嘉田氏は共産党に頭を下げてほしい・・・と

滋賀の選挙区で共通政策ができており、4党が合意していますことから、一本化した時には皆が理解した中で活動を進めていくことが重要です。

政治に関心がないと思っている方も、道端で話すこと、世間はなしも皆政治につながっていますから・・・


posted by fusako at 19:21| 議員活動のこと

ご案内    「少子化」論を問う―その変遷と科学言説の検証―


【高校保健・副教材の使用中止と回収を求める会】
〈連続勉強会・「国難」のなかのわたしたちのからだ:第2回 〉
「少子化」論を問う―その変遷と科学言説の検証―

日時:2019年3月24日(日) 14:00−16:30

会場:大阪経済法科大学東京麻布台セミナーハウス2階大研修室
地下鉄日比谷線・神谷町駅(1番出口から地上に出て左、道なりに直進5分)
http://www.keiho-u.ac.jp/research/asia-pacific/access.html

参加費:500円(学生・非正規雇用の方などは300円)
申込み:準備の都合上なるべく下記へお申込みをお願いします。当日参加も可。
申込み・問合せ先:stopkyouzai@gmail.com
(共催:リプロダクティブ・ライツと健康法研究会)

プログラム
●あいさつ・司会: 柘植あづみ (明治学院大学教員)

●報告1.田中重人(東北大学教員)
「『少子化』観の形成とその変化:1974年から現在まで」
●報告2.高橋さきの(翻訳者、お茶の水女子大学非常勤講師)
「2010年代の「少子化」科学言説」

●フロア討議

少子化対策が「結婚支援」を掲げて人口増加政策であることを
自ら明らかにしたいま、国や自治体は「卵子の老化」さらには
「精子の老化」など、まことしやかに「医学・科学」を騙って、
若い世代のからだ、性、生き方に介入してきています。
しかし次世代をめぐる問題群は「若いうちに脅して産ませる」ことで
解決するものではありません。
すべての人の関与が等しく問われる問題群でもあるはずです。

第2回目の勉強会では「少子化」という官製用語の発明から
形づくられてきた「人口」をめぐる現場をみなおし(田中)、
現代生物学とそれらの科学言説との乖離状況について再確認しつつ(高橋)
議論をすすめます。一緒に考えませんか。
posted by fusako at 10:48| 議員活動のこと

卒業シーズン

IMG_9943.JPG

3月は卒業シーズン

子どもらの小中校の卒業には近いこともあり私ひとりで参列しています。

大学の入学にも夫は仕事で私が二人とも出ました。
25年くらい前、当時でもご夫婦での参加者がおられびっくりした記憶があります。

卒業式には息子は東京で行かないつもりしていたのに、前の晩に、息子から
「今回来なかったら、妹は違う大学なので、もうここへ来る機会はないんと違うか。。」
と言ったので、朝一番の新幹線で行きましたら、ここでも案の定夫婦連れの大きなカバンを持った保護者が多いでした。
上から式場へ入る時の息子を見つけたら、ネクタイをぶら下げて着席して不器用に結んでましたっけ・・。

娘の大学はユニークないでたちの卒業式は毎年報道されるので関心があり、当時夫は退職していたので二人で車で行きました。
娘には袴だけ借りて私が着付けし、髪は娘が自分でしていました。
会場に入りきれない保護者には別室のモニターで見られるようになっていました。

今、小中学校でも卒業生よりも保護者の数が多くて、カメラも男性が立って映しておられます。

アルバムがない時代になって保存には場所が要らないので、今はいいなぁーって思ってます。

皆さんには思い出の記念の卒業式になることを・・・
posted by fusako at 10:38| 日記

私には難しい・・お世話

IMG_9958.JPG IMG_9906.JPG
3月2日                  2月26日

蕗の薹が少し開いてきました。やさしい太陽が春を感じ、ひだまりが恋しくて・・・・・・


IMG_9959.JPG IMG_9908.JPG
3月2日                  2月27日

シャキッと開いてきたクリスマスローズ
昨日訪ねたお家の門に置いていた色違いの鉢は、もっときれいに咲いてました。

他の鉢もお手入れができていて、うちのとえらい違い。

家の山野草は水やりしか・・・
そんな鉢はだんだん消えていきます。
鉢はどうしていいかもわからないので、地に下ろすようにしますが、木を地に下すと大きくなるので、自己流に剪定しますけど・・・

生き物のお世話は難しい!!!

posted by fusako at 10:04| 日記

2019年03月01日

早く上がってきた芽

毎年収穫するハヤトウリの種をいつも廊下においていたのですが、、、、今年は部屋の中でこんなに芽が出ていました。

4月末に土に下ろすのですがこんなに芽が上がると、植えた方がいいのかも・・・

よく熟れた瓜を新聞に包んでいたのが、新聞を突き抜けています。

IMG_9932.JPG  IMG_9933.JPG

廊下に置くときは発泡スチロールに入れていましたが、今回は段ボールに入れてました。
まだ芽が上がっていないと思って、箱の中を見ていなかったので延びすぎたかも・・・

新聞に包んで、ナイロンに入れていたので新聞が湿っていました。

IMG_9930.JPG

土に穴ほって水と肥を入れて、肥に直に触れないように種を置き土をかぶせます。
こうしておくと、たーくさんハヤトウリが採れます。
posted by fusako at 19:03| 日記